2017/12/8
キャラクターにサンプルボイス(Hボイス)を追加公開しました!
ダウンロードにチラシデータを追加公開しました!

2017/12/1
ギャラリーにCG3点を追加公開しました!

2017/11/24
ぱちぱちそふと黒最新作「調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた」の予約が開始されました。
キャラクターにサンプルボイスを追加公開しました!

2017/11/21
ギャラリーにCG3点を追加公開しました!

ぱちぱちそふと黒最新作「調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた」の公式ウェブサイトをオープンしました。




主人公はとある学園で『漫画研究会』の顧問をしている教師。 顔面偏差値が低いこともあり、異性とはロクに関わりがないまま40歳に近づいてしまっている。 しかし今まで不甲斐ない人生を歩んできた主人公にも、心の支えになっているヒロインの存在があった。

それは、漫研に所属する生徒の『笹岡 毬子(ささおか まりこ)』。 毬子は地味で気の弱い子だが、自分にも優しく接してくれるとても可愛い生徒。しかも巨乳。

『もしかしたら自分にもワンチャンあるかも?』と童貞らしい妄想をするが、毬子はある時を境に漫研に来なくなってしまった。

数日後、彼女は『ネット配信』をしているという噂を聞くことになる。
すぐさまネットでの毬子の名前とコミュニティ番号を入手し、それを目の当たりにした。

「き、今日もっ、たくさんの人に見てもらえて嬉しいです」

そこに映し出されたのはアニメキャラのコスプレ衣装に身を包み、高揚に満ちた初々しい笑顔を主人公に向ける毬子だった。

いや、違う。それは全ての視聴者に向けて媚び諂う主人公の知らない毬子の姿。 配信視聴者にちやほやされ人に見られる快感を覚えた毬子は、オタサーの姫状態に成り下がり『個人撮影』をしていることも匂わせてくる。

「僕の鞠子が他の人間に弄ばれる前になんとかしなければ……!」

一方的な保護欲を掻き立てられる主人公は、毬子を個人撮影のスタジオに誘い出し覆面姿で待つのだった。

  • voice1
  • voice2
  • voice1
  • voice1
  • voice1
  • voice3
  • Hvoice1
  • Hvoice2
  • Hvoice3
  • Hvoice1
  • mariko
  • marikohime

   

原画:てるていじ
シナリオ:高嶋沙樹
タイトル:調子に乗ってるレイヤーでオタサーの姫を教師の俺が騙してハメ撮りしてみた
価格:パッケージ版:2800円(税抜)
ダウンロード版:2600円(税抜)
発売日:2018年1月26日発売
制限年齢:18歳以上
OS:日本語版 Microsoft Windows 7 / 8/ 10
CPU:Intel Core i プロセッサ搭載機 1GHz以上
メモリ:1GB 以上 (2GB 以上推奨)
HDD:2GB 以上 (10GB 以上推奨)
DirectX:DirectX 9.0c 以降
ビデオ:1280×720 // 16bit (フルカラー推奨)
ビデオメモリ:256MB 以上 (512MB 以上推奨)
その他:Pixel Shader 2.0 以上
DirectSound対応
DVD-ROMを正常に読み込むことができるドライブ または、インターネット環境のどちらが必須

※条件を満たす全ての環境での動作を保証するものではありません。

ページトップに戻ります